« ダイエットサポート始まってます! | トップページ | どこまでも澄んだ目でみる »

2017年8月11日 (金)

エセ平和が大好き

用がないのに慌てふためきつれぇのなんの
さて、二年ぶりのブログ更新になる。
ブログを始めた頃は毎日更新するつもりでいたのだが、三日も続かなかったような気がする。三日すら続かない三日坊主。

近頃は食べ物の好き嫌いが逆転してきた。

学生の頃はキノコ類がダメだったが、
キノコはだいたい克服。むしろエノキが好物の類に食い込んできてすらいる。
逆に昔は普通に食えた甲殻類が苦手になりつつある。

もしかして蟹は過大評価ではないのか?という疑問を抱き始めた頃、急に海老が喰えなくなった。

蟹のことを考えていたら海老が喰えなくなった。

ィトンを買ったら偽物だった上に、よく考えればィトンのデザインもそんなに好きじゃなかったことに気付いたような感じだ。

そしてバナナ。何が美味くてこれを食べていたんだろう。
ある日、普通にバナナを食べるといつものバナナの味だったのだが、そのバナナははっきりと私の舌に不快感を主張してきた。

あれ、バナナ苦手なのかもしれない
そう一度思ってしまうとセカンドバナナ以降もダメになり、チョコパフェすら食べられない身体になってしまった。
最後に貝類。

アレを人類で最初に食べようと思った人を軽蔑する。

最初にあんなに気持ち悪いものの中身をくり抜いて口に運んだ人がいるわけで。そしてそれがすこぶる美味いと錯覚し、それが数千年たった今でも人に錯覚を起こさせている。味噌汁というポンニチ人の絶対領域にまで食い込んできている。
しかし私はもう大人に足を踏み入れないといけない年代なので、出されれば食べます。
学生時代はとにかく無口で無知だった。

一体みんなどこでそんなくだらない知識を仕入れてくるのだろうと不思議でしょうがなかった。

おまけに滑舌もよろしくないので、基本的に会話を続けることができなかった。
AKBのせいなのかEXILEのせいなのかは知らないが、現実でもとにかく元気でヤンチャな奴がもてはやされていた。

中身はなにもないくせに。などと考えていたが、本当に中身がなにもなかったのは己自身だった。
まるで外面だけ立派なようで大した中身のない海老のように。

« ダイエットサポート始まってます! | トップページ | どこまでも澄んだ目でみる »